Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
50歳からの自重自愛な暮らし

石鹸で落ちる【日焼け止め&化粧下地】50代愛用中はこの2つ

ノンケミカル 日焼け止め

メイクを毎日し始めた18歳当時、10代の若い肌にそれはそれはキッチリとファンデーションをぬり、ポイントメイクも抜かりなくしていました。

ツヤ肌には憧れゼロ。

あのハリと透明感のある若い肌に、しっかりマットなベースメイクは必要なかったと今になって思います。

戻れるなら、石鹸でオフできる肌に優しい化粧品を迷わず使いますね。

私はクレンジングの必要がないメイクを毎日してるわけじゃないんですけど、石鹸で落とせて日焼け止め&化粧下地にもなる愛用品は2つ。

どちらの使用感も好きなので、1つに決め切れていません。

肌に優しく使えている愛用品2つの魅力を語ります。

石鹸で落ちるペネロピムーンの多機能CCクリーム

ペネロピムーン

和漢植物エキス配合の多機能CCクリーム「欲ばりサンスクリーンα」は人気商品で、欠品になっていない時を待って入手したものです。

実際に使ってみて、人気の理由がわかりました。

1本でいろいろな機能があるだけじゃなく、乾燥が気になる年齢肌にも潤いをキープ。

8つの機能

  • 美容液
  • カラーコントロール
  • 毛穴カバー
  • 化粧下地
  • コンシーラー
  • 日焼け止め(SPF50+ PA++++)
  • ブルーライト対策
  • 大気汚染対策

SPF50+ PA++++(国内最高数値)もの紫外線防止効果は、アウトドア派ではない私には日常必要ないんですけど、紫外線吸収剤を使用しないノンケミカル処方なのが嬉しいところです。

化粧下地として使っている最中も、夜の洗顔後も、肌が疲れていないのを実感できました。

そして…年齢肌には特に気になる肌クスミを、とても自然にカバーしてくれる色味もいいんです。

1色だけなのに不思議と肌に馴染む

日焼け止め

ペネロピムーンの多機能CCクリームは、プロのヘアメイクが監修したベージュカラーだけのの1色展開。

ファンデーションでいうと、ピンクベージュといわれる色かな?

この絶妙な色味が、とても自然に肌クスミや小じわをカバーしてくれます。

CCクリーム

肌の上をスルスルと伸ばしやすい…と言いたいところですが、伸びはそこまでよくはありません。

乾燥敏感肌の私の使用方法は、スキンケアでしっかり保湿してから、肌摩擦を押さえつつ「欲ばりサンスクリーンα」を少しづつ伸ばしています。

ベタっとした感じも全然ないし、とにかく肌が軽い。

このCCクリームが好きなのは、紫外線吸収剤を使用しないノンケミカル処方・色味・潤いキープの使用感・このあとのメイクもちの良さです。

>>【送料無料】1本8役 の欲ばりCCクリーム
くわしくはこちら

HANAオーガニックの天然100%多機能UVベース

HANAオーガニック

美容液・日焼け止め・化粧下地・ライトなファンデーションを兼ねる、多機能UVベースの「ウェアルーUV」

UVカット効果は、日常生活には十分なSPF30・PA++あります。

愛用し始めたきっかけは、「HANAオーガニック」のスキンケアラインをしっかり試せる7日間トライアルセットを使ってみて気に入り、本商品を購入したことです。

久しぶり即決した化粧品。

HANAオーガニックの化粧品は、フランスの国際的な認証団体のオーガニック基準に準じて国内工場で作られています。

エアレスポンプ式

エアレスポンプ式の容器に入っているので、自分の適量が取り出しやすいです。

今使っているのは2本目なんですけど、1本目は週3日くらいで使い、約3ヶ月半も使うことができたのでコスパも悪くありません。

HANAオーガニックの多機能UVベース「ウェアルーUV」は、①ピンクベージュ②イエローベージュの2色展開です。

私が選んだのはイエロー系の標準的な肌色イエローベージュ

イエローオークル

ただ…近頃パーソナルカラー診断を受けてみてブルーベースの夏・サマータイプだと判明。

ピンクオークル系の方がマッチすることがわかったので、次回はもう1色の方(ピンクベージュ)にしようと思ってます。

テクスチャーは潤いたっぷり美容乳液といった感じで、肌の上をスルスルと伸ばしやすいです。

とにかく肌が潤って、この感じが続くことが使い続けている1番の理由。

カバー力はそこまでないものの、ライトなファンデーションにもなるだけあって、色ムラや毛穴を自然にカバーしてくれます。

石鹸で落とせる日焼け止め&化粧下地のあと私はパウダーでカバー力UP

石鹸で落ちる

1本でベースメイクが完了できたらいいんですけど、50歳の私の肌には心もとないんですよね。

年齢肌ならではの肌悩みがいろいろあることと、ケミカルなファンデーションの仕上がりとまでいかなくても、やっぱりカバー力は欲しいと思ってしまうので。

ということで…このあと石鹸で落とせるパウダータイプのファンデーション(色付き)を使っています。

しっかりカバーしてくれる仕上がり、肌が軽くて疲れない使用感ともに満足しています。

私はクレンジングをしないメイクに完全移行はしていないけれど、石鹸で落とせるメイクを週の半分したいのは、肌が軽くて疲れないから。

50代からでも「この1本でベースメイクが完了する肌を目指したい」と、密かな目標にもしています。