Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
50歳からの自重自愛な暮らし

【50代】愛用の洗顔石鹸はストックまでしている3つ

愛用石鹸3つ

モノを厳選してシンプルな暮らしを心がけているけれど、どうしてもやめられないのが固形石鹸へのこだわりです。

いろいろなものを使ってきた中で、とても気に入って現在ストックまで用意している洗顔石鹸は3つ。

1つに絞ることができたらと思いつつも、この3つの固形洗顔石鹸にはそれぞれの良さがあるんです。

場所をとるものでもないし、安くはないけれど高価すぎるものでもないし、見ても使っても嬉しくなるのだから、よしとしています。

愛用石鹸

写真右側の種類豊富なナーブルスソープは、使用中→(山羊ミルク)・ストック→(タイム)

残りの2つは、それぞれ使い続け小さくなってきたものです。

この小さくなっていく過程も楽しみで、時々まじまじと鑑賞するという謎の行動も。固形石鹸のフォルム好きの方になら、この気持ちわかってもらえるかも?

ストックまでしている愛用の固形洗顔石鹸3つ、それぞれの魅力を語ります。

完全オーガニック石鹸のナーブルスソープ

ナーブルスソープ

全成分が自然素材から作られていて種類も豊富な「ナーブルスソープ」を、洗顔だけじゃなく体洗いにも使っています。

作っているのは、パレスチナのナーブルスソープカンパニー社(創業1611年)

上の写真は、今使っている(山羊ミルク)がなくなったら次に使う(タイム)なんですけど、未使用なのに石鹸表面からも、すべて手作業で作られた石鹸なのがわかりますよね。

とても自然な爽やかな香り。

タイムは殺菌能力と抗ウィルス作用があるハーブで、日焼けによるシミのケアにも最適なため、これからの季節にと思ってストックしてます。

ナーブルスソープは完全オーガニックの石鹸

完全オーガニック 石鹸

パレスチナ産ヴァージンオリーブオイルベースの完全オーガニック石鹸。

世界最大のオーガニック認証機関であるフランスのECOCERT(エコサート)の中でも、最も取得・維持条件が厳格な2つの認定を取得しています。

  1. ORGANIC COSMETIC
  2. NATURAL COSMETIC

この石鹸の何が好きかというと、合わないものを使うとすぐに赤くなったり痒くなる私の肌にも刺激なく使えること。

そして…人工香料不使用なのに、香りもしっかり楽しめるところです。

ナーブルスソープ 泡立ち

泡立てれば、たっぷりの泡が簡単に。

この柔らかい泡で洗顔~全身洗いをすると、お風呂上りの肌の乾燥を感じることがありません。

いろんな種類(全19種類)あるナーブルスソープを次々と試してみて、季節ごとのお気に入りを見つけていきたいです。

国産化粧品HANAオーガニックの固形洗顔石鹸

HANA 石鹸

エクストラバージンオリーブオイル・アルガンオイル・ツバキ油などの美容液オイルと、花精油から作られた「HANAオーガニック」の固形洗顔石鹸。

洗顔のみに使っています。

キューブのかたちとHANAの刻印が可愛いんですけど、私にはこのカタチ微妙に使いづらいです。

でも使い続けているのは、この石鹸の良さが勝るから。

  • 天然100%
  • 植物成分のオーガニック比率:97.9%

使い始めたきっかけは、スキンケアラインがしっかり試せる「HANAオーガニック7日間トライアルセット」で各アイテムの良さに気づき本商品をそろえたことです。

でも…そのトライアルセットに入っていたのは、この固形石鹸ではなくクレイ洗顔料でした。

チューブタイプのクレイ洗顔料も良かったので、エクストラバージンオリーブオイル・アルガンオイル・ツバキ油・花精油から作られた固形洗顔石鹸も試してみたいと思ったんです。

この石鹸「ピュアリキューブ」を使い続けているのは、石鹸で落とせるメイクをした時などしっかりオフできるのに、肌の潤いはキープしてくれること。

50歳の年齢肌には、潤いをキープしてくれることが何より大切です。

肌が柔らかくなるから使いたい

濃密泡

泡は濃密とか弾力があるというより、とても柔らかい泡。

石鹸で落とせる日焼け止め&化粧下地&ファンデ でメークをした時は、ぬるま湯での余洗い~HANAオーガニックの固形石鹸洗顔1回で落とせています。

泡や使用感に特別な何かがあるわけじゃないのに、使うと使わないでは洗顔後の肌の柔らかさが違う。

例えるなら…プロ野球 元巨人の好打者、ホームランバッターではない巧みなバットコントロール篠塚和典選手みたいな洗顔石鹸です。

ニキビや肌荒れを予防するペネロピムーンの石鹸

ペネロピムーン

ペネロピムーンの石鹸を使ってみたいと思ったのは、月の模様が可愛いと思った見た目からだったんですけど、この石鹸はデザインだけじゃなくとても優秀です。

石鹸の赤い部分は、福寿草から抽出した注目の美肌成分「アスタキサンチン」の色。

月の部分には、潤いをケアするアミノ酸やキメを整える「シルクパウダー」を配合。

アスタキサンチン・月桃葉エキス・月見草油など14種類の和漢植物エキスを独自のレシピでブレンドし、自然の力をギュッと凝縮した洗顔石鹸です。

ペネロピムーンは泡立ち抜群

洗顔石鹸

フワフワした泡ではなく、とても濃密濃厚な泡。

この泡での泡パック洗顔がオススメされていて、肌摩擦をおさえ気持ちいい洗顔ができます。

顔にのせても泡がたれてこないので、泡パックがとてもやりやすい。

洗い上りの肌はキュッとなる感じもありながら、年齢肌にも乾燥を感じず、肌も肌色もスッキリします。

手に取って近くで見れば見るほど丁寧に作られた石鹸だとわかることも、固形石鹸オタク気味な私の心をくすぐるんですよね。



 

【50代】ストックまでしている愛用の洗顔石鹸まとめ

愛用石鹸3つ

こだわって作られた石鹸は、新品~小さくなっていく過程を見てるだけでも嬉しい。

考えがまとまらない時や、心が落ち着かない時、大好きな固形石鹸の泡立てを無心になってやり丁寧に洗顔。

そうすると…ほんの少しだとしても心がスッキリするし、柔らかくなった洗顔後の素肌を触り「素」の自分で新たな視点を得ることもあります。

人からただの自己満足と言われることでも、それで自分が ちょっとした喜びを感じられるなら、それはとても大切なことだと歳を重ねて思うようになりました。