Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
50歳からの自重自愛な暮らし

五十肩もやってくる?簡単ヨガも始めた私の【四十肩】体験談

50代の方なら、肩の運動制限が出現する「四十肩」を経験された方も多いのでは?

私は恥ずかしながら四十肩のことを、40代の肩のこと・肩こり(重症)と、自分がなってみるまで思っていたんです。

しかし…実際になってみて、「突然始まってこんなに痛いの?」と驚きました。

突然始まった四十肩の始まり~終わりまでの経験談と、無理のない範囲で対策したことをご紹介します。

現在、四十肩で毎日痛い思いをされている方の参考になったら嬉しいです。

朝、着替えようとしたら左肩の違和感と痛みに気づいた

私が四十肩になったのは47歳の時です。

前日まで何ともなかったのに、朝パジャマを脱ごうとしたら左肩が痛くてうまく脱げない。

肩こりとか筋肉痛とは全く違う痛みと違和感で、動かしにくいだけではなく、角度によってはかなりの痛みです。

私の場合、1番痛いのは後ろに腕をひねった角度で、動かさなければ痛みはありません。

自分の症状をネット検索したら四十肩の記事がたくさん

パソコン

今の時代、不安や疑問を持つと即座にネット検索できる。

こんなとき昔は…家にある赤本(家庭の医学書)を母が読んでいたのを思い出します。

携帯電話やパソコンが身近じゃなかった時代も経験している私からすると、「便利になったな」などと考えながら検索してみました。

検索窓に「肩」「腕」「ひねると痛い」「40代」「突然」とか入れて。

そうすると、発生原因がハッキリと解明されていない四十肩の記事がいっぱいでてきました。

いろいろ読んでみると同じような症状です。

ここで初めて症状名【四十肩】の意味を知る

四十肩ってストレートすぎる症状名ですよね。

歳を重ねていろいろな老化現象(肌・髪・目など)を実感しているけれど、もう少しソフトな症状名であってほしかった。

四十肩とは?ハッキリとした発生原因はいまだに不明。肩の関節・筋肉・周辺組織が加齢などによって固くなったり縮んだりすることで、炎症を生じることが要因と考えられています。

私にとって肩こりではないこの肩の痛みは、生まれて初めてのこと。

やっぱり心配なので「四十肩だろう」と思いながらも、痛くなって3日目に整形外科に行ってみることにしました。

突然始まったこの痛みと違和感は四十肩?

病院に行くまでの間に困ったのは、洋服を簡単に脱いだり着たりができず、寝返りをうつのも痛いことでした。

寝返り時の痛みで目が覚めます。

更年期症状の体と心の変化もでてきた時だったので、そこにプラスして四十肩の痛みは辛い。

病院で先生に症状を話し、レントゲン・超音波検査をしてもらい、肩周囲の痛みと動きの低下「肩関節周囲炎」だとわかりました。

突然始まった痛みの理由がわかりホッとしながらも、四十肩の痛みは病院に行ったからといって無くならないんですよね…。

いつ治るかわからない四十肩の痛みと付き合っていかなければいけないので、対策をいろいろしてみることにしました。

左肩の角度によっては強い痛みがでているため、やれることは限られてしまうものの、ちょっとでも痛みの軽減をしたかったんです。

無理のない範囲で!四十肩の痛み軽減のために

まずやってみたのは、お風呂に入り肩関節を温めたあと、動きが少しでもよくなるように簡単なヨガを始めました。

難しくないポーズで心と体がリラックスできる「和みのヨーガ」の本を購入して、付属CDのリード音声に従い無理のない範囲で。

この本はオススメです。

今まで運動嫌い&運動不足、そこに痛い四十肩が加わった私でも、簡単なポーズで体がほぐれて気持ちがいい。

書店で偶然見つけた「和みのヨーガ」を購入したのは、世界で一番ラク!なヨガと書かれた表紙と内容に魅かれてでした。

でも1番よかったのは、聴きながら簡単なポーズができる付属CDのリード音声。

ガンダーリ松本先生の優しい声と柔らかい話し方に、癒されながら身体がほぐれます。

肩だけじゃなくカラダを温めるようにした

白湯

四十肩は冷やすより温める方が効果的と聞いて、肩だけじゃなく体全体を冷やさないようにしました。

気を付けたのは、主にこの3点

  1. 血行を良くするために毎日湯船につかる
  2. 冷たい食べ物・飲み物を極力とらないように
  3. 左肩関節の痛みが気になるときは温熱シートを貼る

肩が痛いとヒヤッとする湿布をしたくなるけれど、肩関節周囲を温める方が効果的。

いろいろな温熱シートを使ってみましたが、「めぐりズム 蒸気の温熱シート」は絶妙な温かさでした。

とても気に入って、痛くなくなった今でも時々使う時があります。

お腹に貼って胃腸を温めたり。

快適温度(約40度)でポカポカ温めると、痛みが気になる部分だけでなく心までほぐれる感じがしてホッとするんですよね。

じんわり深く温めてくれる蒸気の温熱で、血のめぐりをよくしてくれます。

四十肩の痛みがなくなったのは約5ヶ月後

突然始まった肩関節周囲炎(四十肩)ですが、可動域が制限される感じがなくなったは約5ヶ月後です。

これもまた、朝の着替えの時に気づきました。

動きづらいが当たり前になっていたので、そ~っと気を使いながら左肩を上げたら痛くない。

四十肩の痛みは突然なくなると聞いていたけれど、「昨日までの痛みはなんだったんだろう?」と何度も肩をひねって確認してしまいました。

突然始まり突然終わると聞いてはいたけれど、本当に突然治ったので驚きです。

肩が痛くないって、本当にありがたい。

痛い四十肩が突然始まり5ヶ月後に治った経験談まとめ

四十肩の痛みがなくなった今でも、やっぱり肩こりを感じるのは左肩が多いです。

血行を良くするために、簡単なヨガは今も続けています。

運動嫌いな私でも「和みのヨ~ガ」は、心と体がほぐれリラックスできるので楽しみになりました。

そして今では…体験レッスンを受けてから入会を決めたホットヨガスタジオで、簡単なプログラムのレッスンを選び身体を動かすようにもなってます。

▼全国に420店舗以上もあるホットヨガスタジオLAVA



四十肩の痛みが始まった時いろいろ調べていたら、五十肩(これもまたストレートすぎる症状名)もあるんですよね。

これもまた突然やってくるのでしょうか?更年期の体調管理をしながら受け入れていかなければ。

現在、突然始まった四十肩で痛みを感じている方がいらしたら、無理のない範囲で対策しながら身体を大切にしてください。