50歳からの自重自愛な暮らし

シンプル&使いやすい無印良品のスケジュール帳に決めた私の使い方

無印の手帳

2020年の手帳(スケジュール帳)が店頭にたくさん並ぶ時期になりましたね。

昨年の今頃は「来年4月に決まる次の元号は何だろう?」と思っていたのに、月日の経つのが早すぎる。

華子

歳を重ねて、ますます早く感じるようになっています

私はアプリなどでスケジュール管理するのが苦手で、手帳に手書きして管理したいアナログ派。

今年、愛用しているのは美しいデザイン&上質な紙の「カンタカルタ」の手帳です。

カンタカルタは紙質もいいしゴムバンドも付いていて使いやすいんですけど、週間ウィークリーページがないのがちょっと不便に感じるようになったんです。

ということで…2020年のスケジュール帳は、シンプルなデザインと使いやすいに違いないと思えるところに魅かれて、無印良品のマンスリーウィークリーノート(A6サイズ)にしました。

手帳の中身や、私の使い方をご紹介します。

無印良品のマンスリーウィークリーノート

手帳カバーデザイン

ホワイトグレーの表紙カバーにグレーの文字だけで、ほんとシンプルなデザイン。

華子

私が選んだのは文庫本サイズ(A6)です

B6サイズにしようか最後まで迷ったんですけど、この小ささでもフラット製本で記入しやすそうだし、中身も充実しているのでA6サイズにしました。

更年期を迎えた頃からモノトーン(白・黒・グレー・シルバーなど)が好きになり、日用品を含めモノを選ぶ基準となっているので、このくらいシンプルデザインなのは嬉しい。

シンプルなスケジュール帳の中身と使い方

マンスリーページ

中身も目が疲れないシンプルさで、1ヶ月ごとのウィークリーページの日曜祝日なども色がついていません。

日曜はこのままでも祝日はもう少しわかりやすくしたいから、ちょっと印をつける予定。

マス目も私にとって小さすぎるとは感じないので、左の余白も活用しながらスケジュールを記入しようと思います。

週間ウィークリーページもあり

ウィークリーページ

マンスリーページが2019年12月~2021年1月まで続いた後、週間レフトのウィークリーページがあります。

このページに書く予定なのは、左のページに家計簿や一言日記。

華子

私は毎年スケジュール帳を家計簿としても使っています

右の方眼ページには、その週やることを箇条書きで記入したり、メモしておきたいことを書いていこうと思ってます。

書くことで心の中がスッキリ整理されていくので。

見たいページをすぐに開けれるようにした工夫

クリップ

無印も今年使っている「カンタカルタ」の手帳も、品質&デザインがとても好きなのに、見たい月がすぐに開けるインディックス付きのタイプがないんですよね…。

しおり紐(ひも)は付いているけれど、ここだけが残念。

ページをめくりながら開きたいページを探すのがプチストレスなので、何かいい方法はないかと今年から始めたのがエッチングクリップスを付けることでした。

他にもいろんな種類があったんですけど、私が選んだのはネックレス柄(4つのデザイン入り)です。

ステンレス製のこのエッチングクリップスはデザイン性だけじゃなく、しっかり留めることのできる機能性もいいので来年も引き続き使います。

わかりやすいのに、ちょっとだけ見える感じが好き

閉じた状態では、2つの小さな山がちょっとだけ見える控えめな感じがいいんです。

華子

控えめだけどわかりやすい

使いやすさに気づいてからは、しおり紐(ひも)は取り外して捨ててしまいました。

このエッチングクリップスは翌月に外しかえる時も、留めていた箇所の紙がヨレすぎないところも気に入っています。

無印の手帳には、マンスリーとウィークリーページそれぞれに取り付けました。

私が使っているエッチングクリップスは、月・カギ・花・ハートがデザインされたネックレス柄。

他にも動物や乗り物などがデザインされている柄もあります。

オジサンのシールを貼ることで時々癒されたい

オジサンのシール

このシールは、文房具ブランド「ミドリ」の今年25周年を迎えたキャラクターです。

華子

名前は「オジサン」

キャラクターものは好きじゃないんですけど「オジサン」だけは特別で、スケジュール帳の予定や罫線など所々に、やりすぎない範囲で貼ってます。

脱力した感じに癒される。

来年用にオジサンが応援してくれるバージョンのシールも追加購入しました。

他にもいろいろデザインあり

「オジサン」のスケジュール帳も毎年発売されているんですけど、中身が私にはちょっと色とりどり過ぎて1度も購入したことがありません。

表紙も中身もモノトーンデザインの手帳が発売されたら、発売日を待って迷わず購入したいです。

2020年はどう過ごしたい?

無印の手帳

この手帳と共に過ごす2020年は、東京オリンピックの年。

平成25年(2013年)に開催が決定して喜んだ日から、もう6年も経つんですね。

華子

普段クールすぎる猪瀬都知事もあの時喜んでいた

この6年、「ひょっとして私は歳をとっただけじゃないか?」と思うくらい、残念ながら何かやり遂げた感が全然ないんです。

2020年はこのスケジュール帳をうまく活用して、継続・成長・充実を感じることができる年にしたいです。