【簡単メイク直し】コンパクトな私の化粧ポーチの中身を公開

雑誌やSNSなどで、知らない方の化粧ポーチの中身や手帳術が公開されていると、年代や男女問わず楽しみでじっくり見ています。

自分の知らないアイテム・使い方・考え方なども知ることができるんですよね。

moganaのアイコン画像mogana

私の化粧ポーチの中身を知りたい人はいるのかな?

そう思ったりもしたのですが、愛用品の写真が撮れることも嬉しいので公開したいと思います。

気に入って使い続けている持ち運び用のメイクアイテムを1つづつ撮影したので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

目次

【簡単メイク直し】コンパクトな化粧ポーチの中身

ポーチの中身

上の写真が、愛用している「あやの小路」がま口化粧ポーチの中身全部です。

キラキラした感じのものは一切ないけれど、どのメイク直しアイテムも、いろいろ試してみた中でのお気に入り。

昔はたくさんの化粧品をポーチに入れ持ち歩いていましたが、もうそんな気力はなくなっているため、厳選して使うものだけを入れています。

moganaのアイコン画像mogana

今の私には適量で不自由に感じることはありません

すっかりコンパクトになった持ち運び用化粧ポーチは快適。

薄い化粧ポーチ

京都秀和がま口製作所の職人が手作りしているこのポーチは、作りがしっかりしていて薄いのに収納力あり。

ほとんどマチがないタイプなのですが、メイク直しアイテム全部をかさばることなく入れることができています。

がま口専門店「あやの小路」は、マチたっぷりのコスメポーチなど種類も豊富です

デザインに一目惚れでした。

ポーチの中身

化粧ポーチに入れている念のための鎮痛剤というのは、40代を迎えた頃から頻繁に頭痛がおこるようになったからです。

現在は…自分にとても合っている美容健康食品を見つけたので、ほとんど飲む機会はないけれど念のため。

moganaのアイコン画像mogana

外出先で痛くなるたび購入していた頃、自宅に鎮痛剤の箱がいっぱいになってしまったので

それでは、化粧ポーチの中身で特に気に入りリピし続けている数点を、それぞれご紹介していきますね。

鎮痛剤の紹介はないので安心してください。

粉感がないマキアレイベルのプレストパウダー

マキアレイベル パウダー

マキアレイベル「薬用 クリアエステヴェール」の仕上げ用パウダー。

薬用クリアエステヴェールと言えば、神ファンデと呼ばれている美容液ファンデーションが有名ですが、私が1番気に入っているのはプレストパウダーの方です。

このプレストパウダーの何が好きかというと、厚塗り感のないセミマットな仕上がりとベースメイクのもちの良さ。

プレストパウダー

使い始めたきっかけは、お一人様1セット限りの「薬用クリアエステヴェール透明感ベースメイクセット 」で美容液ファンデと一緒に試してみて気に入ったことです。

それ以来、レフィルを購入してはメイク直し用として使い続けています。

ファンデーションほど知られていないけれど、このプレストパウダーはとてもいい。

公式チャンネル

自宅でのベースメイクの仕上げには、年に1度の限定販売を楽しみにしているカネボウ「ミラノコレクション」などを使用しています。

ミラノコレクションもマキアレイベルも、いろいろ気になるところがある年齢肌を厚塗り感なくしっかりカバーしてくれるので、時々他の化粧品に目移りしても「やっぱりこれが好き」と戻っています。

▶▶【マキアレイベル】透明肌ベースメイクセット

お湯で落とせて長さも出るレアナニのマスカラ

レアナニ マスカラ

「レアナニ プレミアムマスカラ ロング&セパレート」を、自宅用と化粧ポーチ用で2本常備しています。

38度以上の湯でオフできて、専用リムーバーがいらないことも便利。

クレンジング不要のマスカラをいろいろ試した中で、CLINIQUEの「ラッシュパワーマスカラ」と同じくらい使用感や仕上がりが好みでした。

moganaのアイコン画像mogana

このマスカラは、頑張りすぎてない感じのシッカリめについてくれます

マスカラ ブラシ

ブラシ部分は超極細で、部分的に短くなってしまっているまつ毛や、下まつ毛もしっかりキャッチしてくれています。

なにより気に入っているのは、重ね付けするごとにキレイに伸びてくれること。

私は若い頃からメイクの中でマスカラを塗ることが1番好きで、下地~用途別マスカラ3本を今では考えられないくらいの熱意を持って使っていたんですけど、レアナニのマスカラは1本でほどよい満足感を与えてくれるものでした。

メイクしながら、まつ毛ケア(美容液成分21種配合)できるのも嬉しいところです。

乾燥しないカバーマークの美容液リップスティック

カバーマーク

口紅の使用感が苦手になってから、色がつくリップクリームを使うことが多かったんです。

でも…なかなか気に入ったものには出会えないでいたところ、見つけたのがカバーマークの美容液リップスティック。

moganaのアイコン画像mogana

唇表面のアミノ酸に反応して、自然な色味で発色してくれます

11種類の植物抽出エキスをはじめ、美容液成分が83%も配合されているだけじゃなく、紫外線による乾燥や日焼けを防いでくれる効果(SPF15・PA++)も。

リップクリーム

カバーマークの美容液リップスティックはピンクやピーチなど3色展開、私が現在使っているのは「03 クリアオレンジ」です。

上の写真でもわかる通り、ほどよい発色でツヤもでて気に入り、色を変えながらリピし続けています(現在4本目)

私は若い頃からスモーキー(くすんだ感じ)でマットなリップカラーが好きだったんですけど、40代を迎えた頃「顔色悪いけど大丈夫?」と家族から聞かれたことがあったんです。

このとき気づいたのが…

moganaのアイコン画像mogana

もうスモーキーなベージュカラーが似合う歳ではなくなったこと

自分が好きな色やマットな質感を貫くよりも、ほどよい色味やツヤがこれからは大切なことでした。

歳を重ねると、残念ながら肌色は変化してきます。

乾燥したり唇が荒れないカバーマークの美容液リップスティックは、自然な色味・持続力のあるツヤ・気持ちいい潤いをくれるので愛用しています。

スティックタイプのコラーゲンペプチドゼリー

BMペプチド5000

そのまま口をつけ簡単に食べることができる「BMペプチド5000」は、40代を迎え心身ともに変化を感じた時、いろいろお試しした中で私には1番効果を実感できたもの。

毎日1~2本目安で食べ続けていて、ポーチの中にも必ず1本は入れています。

moganaのアイコン画像mogana

外出先でちょっとお腹がすいたときにも丁度いい食べ応え

この1本で、コラーゲンペプチド5000㎎(5g)・葉酸・ビタミンB1・B6・B12・ナイアシンを摂ることがことができます。

歳を重ねて新陳代謝が衰えてくると、コラーゲンから作られる「細胞の活性を命令する成分」が残念ながら作られなくなってくる。

コラーゲンペプチドには、全身の細胞にシグナルを与える機能性があります。

日常の食生活ではなかなかコラーゲンの必要量を摂ることができないので、コラーゲン食品で補っていきたいところです。

コラーゲンゼリー

味も美味しくて続けやすい。

やっと出会えた自分に合うものなので、お守りのようにポーチの中に入れています。

詳しくはこちらから

あやの小路がま口化粧ポーチの中はまだまだ余裕あり

がま口 ポーチ

マチがほとんどないポーチの中は全部入れてもまだまだ余裕があり、バックの中でもかさばらず。

moganaのアイコン画像mogana

このくらい余裕のある方が取り出すのもしまうのも快適です

気に入っている化粧ポーチの中を汚したくないので、こまめに全出ししては中を拭いています。

外出中、1度もがま口を開けることがない日も多いけれど、おばあちゃんになっても化粧ポーチは持ち続けたい。

自分に今必要なものはどんどん変化していくので、化粧ポーチの中身公開で詳しく写真を撮り残せたことは、いつか懐かしい思い出になりそうです。

スポンサーリンク

目次
閉じる