【レビュー】かずのすけ先生監修おすすめ洗顔&ボディソープ

CeraVeil skin wash

かずのすけ先生がプロデュースした洗顔&ボディソープは本当に肌に優しく使える?

そんなことを思いながら初めて購入してみたのは、かずのすけ先生が完全監修している化粧品ブランド「CeraLabo」から発売されている洗浄剤です。

CeraLaboの化粧品を使うのは、敏感肌のための日焼け止めに続き2品目。

適切な洗浄力がうれしい、洗顔&ボディソープ「CeraVeil skin wash」の特徴・泡立ち・使ってみた感想などをご紹介します。

スポンサーリンク

目次

CeraVeil skin washはどんな洗顔&ボディソープ?

ceralabo

かずのすけ先生がプロデュースした CeraVeil skin wash(セラヴェール スキン ウォッシュ)は、肌に必要な水分や油分を守りながら洗える洗浄剤。

基本コンセプトは同じですが、洗浄力の違いで2種類あります。

私が購入したのはキャップ部分が黒い方(インデュース)で、比較的さっぱり洗うことができるタイプです。

普段、石鹸など高めの洗浄力のモノを使っている人には、黒キャップの方がオススメされていました

このタイプには、低刺激&比較的高めな洗浄機能を両立した「酸性石けん」がメインで配合されています。

私は、肌の乾燥やハリが気になっていることもあって、どうしても肌につける化粧水・美容液・クリームなどに目が向きがち。

でも、落とすアイテムこそ重要なんですね。

かずのすけ先生は、洗顔料やボディソープを適切な洗浄力のものに変え、スキンケア化粧品は最低限の使用を心がける「オフスキンケア」という方法を提案しています。

全成分

配合成分

CeraVeil skin wash(セラヴェール スキン ウォッシュ)の内容成分を詳しく見ていくと、2番目に表示されている「ラウレス-カルボン酸Na」というのが、メインで配合されている酸性石けんのことです。

「酸性石けん」は、低刺激と比較的高めの洗浄性能を両立した洗浄成分。

比較的高めの洗浄力があるのに「そうかな?」と思ってしまうほど、私は肌に優しく使えています。

洗浄力を落としている白キャップの方(エクストラ)は、どれだけ穏やかな使用感なんだろう…

お値段は1,700円(税込)で、ドラックストアなどに置いてあるボディソープよりお高めですが、内容量(250ml)で少量でも泡立ちがよいためコスパも悪くないと思います。

減り方を見ていても、洗顔だけに使用なら半年近くもちそうです。

公式YouTubeチャンネル

人気YouTuberでもある「かずのすけ先生」が、オフスキンケアについて解説している動画の 8分10秒あたりから、CeraVeil skin washのことが詳しく紹介されています。

かずのすけ先生が監修した洗浄剤の泡立ちと使用感

テクスチャー

CeraVeil skin wash(セラヴェール スキン ウォッシュ)は手に取り出してもすぐに垂れてこない、ちょっとだけヌルッとした粘度のあるテクスチャーをしています。

無色透明の洗顔料&ボディソープで、香りもないです。

肌に優しい洗浄剤は泡立ちが悪いというイメージが今まであったのですが、少量でも泡立ちがとてもいい。

泡立てネットの使用がオススメされています

泡立てネットを使えば、固さを感じないフワフワ柔らいキメ細かな泡が簡単に!

矢印
泡立ち

たっぷりの泡で優しく優しく洗顔すれば、肌摩擦も気にすることなくスッキリして、洗顔後の肌が軽く柔らかくなっているのを実感できました。

「CeraVeil skin wash」で身体を洗った後は、肌の乾燥を感じず自然なしっとり感があります。

この泡立てに使用したのは、かずのすけ先生が以前ブログでオススメと紹介されていた泡立てネットです。

泡立てネット

とても気になったので、メンズスキンケアブランド「BULK HOMMEの特大泡立てネット」を購入し使ってみたら、もう他の泡立てネットには戻れないと思えるほど良かったんです。

洗顔は毎日のこと。

疲れている時に「面倒だな…」と思うこともある洗顔料の泡立てを、楽しみと思わせてくれるアイテムは貴重ですね。

クレンジングがいらないミネラルメイクは落とせる?

テクスチャー

かずのすけ先生プロデュースの化粧下地&日焼け止めクリームは、この洗浄剤「CeraVeil skin wash」だけでしっかり落とすことができます。

石鹸はもちろん、アミノ酸系の優しい洗顔料でもオフできると商品説明にあっただけあって。

ですが…

矢印
ミネラルファンデーション

私が週の半分は使っているETVOSやベアミネラルのファンデーション(石鹸で落とせるタイプ)は、しっかり落とせてる感じがなかったので洗いなおしました。

ほんと低刺激&適度な洗浄力なんだなと実感

なので…「CeraVeil skin wash」は、クレンジング後の洗顔料・ボディー洗い・朝洗顔などに使う方がいいと思います。

使ったあとの肌状態をみて1番感じたのは、洗浄料の洗浄力を調節して肌バリアを維持することの大切さ。

敏感肌や乾燥肌は、洗いすぎが大きな原因の1つだとも言われています。

ETVOSミネラルファンデお試しセット

CeraVeil skin wash |まとめ

CeraVeil skin wash

かずのすけ先生監修の洗顔&ボディソープ CeraVeil skin wash(セラヴェール スキン ウォッシュ)は、肌に必要な水分や油分を守りながら洗える洗浄剤でした。

オンラインストア

精油なども入っていませんし無香料なので香りに癒されるとかはないのですが、たっぷり豊富な柔らかい泡と洗い上りの肌が気持ちいい。

かずのすけ先生プロデュースの化粧品、これからもいろいろ試してみたいと思います。

スポンサーリンク

目次
閉じる